ガス

「当たり前」を守るためには揺るぎない基盤が必要です。

当社のLPガス取扱量は、知多半島第1位。
この数字を誇るわけではありませんが、ことエネルギー供給については、規模の大きさに重要な意味があると私たちは考えています。というのもガスは現代社会において日常の一部、「あって当たり前」のインフラであり、常に安定供給できる体制が不可欠なので規模が大きいことで、より柔軟かつ確実にご提供できます。今後もこの特徴を活かしてこの地域に貢献して参ります。

立地による効率化

知多半島の中心地に配送拠点を構えることで、知多半島全域へスピーディーにガスを供給できる体制を完備しています。
また取扱規模が大きいことから、限られた分ではなく、必要な時に必要なだけ柔軟にご提供できるというメリットを最大限に活かせるようになっています。

保安監視システム

LPガスをより安心・快適に使っていただくために、電話回線を使用した万全の保安管理システムを導入し、24時間365日安全管理体制が敷かれています。
これらのIT化も大規模だからこそ得られるメリットがあるのです。


ガス配管工事・設計施工

マンションなどの大規模ガス配管設備工事から戸建住宅の一般設備工事まで、取扱量が多いからこそ、様々な工事へのノウハウがあります。
CADによる図面作成、現場管理、集合住宅などの大規模ガス配管設備工事、床暖房、浴室暖房、戸建住宅の軽微な改修工事、全て当社で行うことができます。

コンプライアンスを守るチェック体制

現在の当社があるのは、ひとつひとつの現場を大切にしてきた証です。
これまでも各工事のチェック管理表を作成して現場の品質とコンプライアンスにこだわって参りました。
このこだわりが、当社を選んで頂ける一つの理由であると自負をしていますので、これからも変わることなく続けて参ります。